敷金礼金なしのアパートの意味とは

引っ越しをするのは簡単ですが、費用がそれなりにかかります。
一人であれば荷物がそんなにないので引っ越し業者に依頼することはしなくてもいいかもしれませんが、敷金、礼金が一番痛い所です。
そこで魅力的に思うのが敷金礼金なしのアパートです。
敷金というのは家賃の何ヶ月分かを前払いし、家賃滞納時に充当したり、退去時の部屋の現状回復費用として使われます。
部屋が入居時と変わらずきれいな状態なら敷金は返金されます。
礼金は大家さんに払うお礼金みたいなものです。
だから返金はありません。
敷金礼金なしというのは不動産屋さんが引っ越しやすいようにしているだけですので、家賃滞納した場合が厳しかったり、退去時の現状回復費用として別途請求されます。
だからお金を先に払うか後に払うかの違いですね。
今引っ越したいけどお金がない、という場合はとりあえず引っ越してからお金を貯めてもいいですね。